「 水中生物 」 一覧

オタマジャクシに植物を注入、光合成を利用し脳に酸素を送ることに成功

2021/10/17   karapaia

#authors_store {font-family: -apple-system,BlinkMacSystemFont,Roboto,"游ゴシック体",YuGothic,"Yu Gothic Medium",sans-serif;}#authors_store .article-header .article-title {font-size: 19px;line-height: 1.3;}#authors_store .content > header {position: relat...

自然界最強のハードパンチャー、シャコの超高速パンチをロボットで再現に成功

2021/09/05   karapaia

#authors_store {font-family: -apple-system,BlinkMacSystemFont,Roboto,"游ゴシック体",YuGothic,"Yu Gothic Medium",sans-serif;}#authors_store .article-header .article-title {font-size: 19px;line-height: 1.3;}#authors_store .content > header {position: relat...

大麻を嗅いだロブスターは死の苦痛から逃れることができたのか?科学的に検証してみた

2021/06/12   karapaia

 2018年、アメリカ、メイン州のシーフードレストランで、調理前のロブスターに大麻を嗅がせた料理が話題となった(メイン州では大麻は合法)

 レストランの店主によると、殺されるロブスターの苦しみを少しでも和らげることが目的だったという。過去の研究で、ロブスター...

1900万年前、サメが謎の大量死を遂げていたことが判明。約90%が死滅していた

2021/06/09   karapaia

photo by iStock
 深海の古い堆積物に残されている化石の調査から、1900万年前にサメが大量死していたことが明らかになったそうだ。

 『Sciece』(6月4日付)に掲載された研究で明らかになったことは、種の70%以上、個体数の約90%が10万年弱の間に海から姿を消したとい...

SNSで話題となっている口の中に目玉のあるカエルは本物なのか?コラなのか?※変形カエル出演中

2021/05/13   karapaia

photo by iStock
 海外のSNSや掲示板で口の中に目のあるカエルの画像が投稿され話題となっている。最初に出回ったのは、2016年の終わり頃だが、その後も毎年のように頻繁に投稿されている。

 果たしてこの画像は本物なのか?本当に口の中に目のあるカエルは存在するのか?...

ネッシーの死骸か!?スコットランドの離島に巨大な骸骨が打ち上げられる

2021/04/25   karapaia

 スコットランドに住む女性が、離島で見つけた巨大な骸骨の写真を投稿して、ネットを騒がせている。これがあの有名なネッシーの骨ではないかというのだ。

 最近この地に引っ越してきたばかりのハンナ・バーンズは、4月20日、アウター・ヘブリーズ諸島のひとつ、サウス・...

古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

2021/04/09   karapaia

photo by iStock
 「三葉虫」は、古生代の生態系を支配していたとされる海洋の節足動物だ。まだ地上に生物が進出するずっと前、およそ5億4000万年前のカンブリア期初期に登場し、2億5200万年前のペルム紀後期に起きた大量絶滅で姿を消した。

 どこかカニやエビを彷彿とさ...

ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

2020/11/25   karapaia

敵の潜水艦の正体はニシンのおなら /iStock
  1981年、ソ連海軍のバルチック艦隊に所属していたウィスキー級潜水艦(U-137)がスウェーデンの領海内で座礁した。これは「ウィスキー・オン・ザ・ロック事件」と呼ばれ両国政府間の大きな政治的問題になった。

 ソ連側は不...

6800万年前を生きたクリップ型のイカのような姿に見える水中生物は200年の寿命を持っていた(米研究)

2020/11/08   karapaia

クリップのような形をしたディプロモセラス・マキシマムの寿命は200歳 image by:James McKay
 6800万年前、陸上ではティラノサウルスが大暴れしていた頃、海の中には紙を束ねるクリップのような、それでいてイカのような姿の生物がいた。

 クリップといっても巨大で「ディ...

巨大の怪物ザメ「メガロドン」のサイズが明らかに。背びれだけでも人間の背丈に匹敵(英研究)

2020/09/08   karapaia

メガロドンの詳細なサイズが明らかに /iStock
 今日、この地球上に存在する最大のサメは、ホホジロザメだ。体長は6メートルを超えることもあり、2トンもの凄まじい力で噛むことができる「白い死神」と呼ばれるサメだ。

 だが、過去を振り返れば、死神すら逃げ出すだろうモ...