自動販売機の中に子猫!救出後、発見者の女性が家族に迎え入れる

    全体:1月:1週:1日:0

自動販売機の中から猫

 どうやってその中に入りこんだのかは予測不能だが、自動販売機から猫がでてくる、なんてこともあるようだ。

 アメリカのスーパーマーケット「ウォルマート」に設置された自動販売機の中から子猫の鳴き声を聞き付けたのは女性店員である。

 店員らは救出を試みたがうまくいかず消防署に通報。無事に救い出された後、これも何かの縁と、第一発見者の女性は家族として迎え入れたという。てかやっぱこれもNNN案件か?

続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: https://karapaia.com/archives/52314154.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 結局世界は小さいから?ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」で全裸になった男が逮捕
  2. ちょっと通りますよっと。車サイズの巨大タンブルウィードが道路を横断
  3. 車もろくな家財道具も持っていなかった男性が死後莫大な遺産(5億7千万円)を地元に寄付
  4. アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第31回:猫のシャッターチャンスあるある
  5. ペットの烏骨鶏、タオルに包まれうっとりと猫のように喉をならす
  6. 高強度コンクリートは熱で燃えることはないが爆発する。コンクリート爆裂の原因を特定(スイス研究)
  7. 先史時代の女性は優れたハンターで男性と共同で狩猟を行っていたとする新たな研究結果
  8. その肉球は吸盤か?末はスパイダーマン確定の子猫、壁を天井まで駆け上る
  9. イチモツが大きすぎて入らないため、独特の方法で交尾をするコウモリ
  10. 「ホントはちょっと寂しかったの」子猫と一緒に育った犬、引き取られた先で猫と触れ合い、嬉しさのあまりに尻尾ぎゃんふり
  11. AIの知性と人間の知性が異なる理由
  12. 巨大ハンバーガーの襲来か?駐車場をころがり民家に衝突するバーガーキングのワッパー
  13. 彼女のネイル代節約するため自力で学んだ彼氏が素晴らしい才能を開花
  14. 「熱いぞ!熱いぞ!」ヨウムが火事から家族を救う
  15. 動物好きな人の動物への愛情はDNAに刻み込まれていたという研究結果が報告される
  16. アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第30回:猫のトイレ事情(トイレの置き場所編)
  17. 遊びに来るシマリスに定期的にナッツを与えていたら、思わぬプレゼントを持ってやってきた
  18. 遊びに来るシマリスに定期的にナッツを与えていたら、思わぬプレゼントを持ってやってきた
  19. アザラシが車の前で寝ているので出社できません。そんな遅刻の言い訳が...と思ったら本当だった!
  20. オウムのキバタンがキックボードで自らの世界最速記録を更新
  21. 史上最強クラスの宇宙線「アマテラス粒子」地球の大気から検出される
  22. カバのお母さん「あんたたち全員、いい加減にしなさい!」子供たちのケンカに割って入り、そばにいたお父さんにも八つ当たりする
  23. 海に新薬が眠っているかもしれない。海水を「嗅ぐ」装置で未知の分子構造を発見
  24. 中東の伝統的市場を再現。大阪万博に出展予定のサウジアラビアのパビリオン
  25. エレベーターで2台のAIロボットが鉢合わせ。揉めているところを人間男性が助ける
  26. イギリスの博物館がローマ皇帝ヘリオガバルスをトランスジェンダー女性として再分類
  27. アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第29回:猫のトイレ事情(トイレ本体・猫砂編)
  28. 夫を亡くした飼い主女性の心の痛みを察し、そばに寄り添い慰め続ける猫
  29. ハエトリグモは仲間の姿を認識し、ずっと覚えている可能性が示唆される
  30. ひっつき虫のダックスフント、ママンの服の中に潜り込んで密着するのが大好き