「何かもう疲れてしまった。だめなお母さんでごめんね」重度障害の息子を絞殺した母の絶望…ワンオペ育児&認知症母の介護、自身のうつ病

    全体:82月:1週:1日:0

1 名前:愛の戦士 ★:2021/12/05(日) 16:37:25.23 ID:kH5r6ObS9
t5aba2020年7月、京都市左京区に住む無職の女性(54)が、重い障害がある長男=当時(17)=をマンションの自宅で絞殺する事件が起きた。女性はうつ病を抱え、殺害後に自殺を図っていた。「何かもう疲れてしまいました」。11月に京都地裁で始まった公判や関係者への取材からは、ワンオペで育児を続けた女性が息子の進路に悩む中、精神的に疲弊していき、SOSもうまく出せないまま絶望感を深めていった様子が浮かび上がった。(共同通信=武田惇志、木村遼太郎)

▽誤診した脳炎の後遺症

裁判資料などによると、女性は03年6月、長男を出産した。夫婦関係や生活不安から精神的に落ち込み、強迫性障害とうつ病を発症する。05年には夫と離婚し、生活保護を受給するようになった。 長男が2歳半のころ、けいれん発作が続くようになり、自発的に呼吸ができない危篤状態に陥った。入院先の医師の誤診で、ウイルス性脳炎の治療が5日ほど遅れたため、脳の7割を損傷。前頭葉と右側頭葉が萎縮し、重度の知的障害が残った。

長男は言語によるコミュニケーションが困難だった。小学生になり、女性は息子が自分の名前を書けるよう、漢字3文字の名前をひらがなに改名した。ただでさえ1人での子育ては大変なのに、長男は「おなかがすいた」「のどがかわいた」という欲求や便意をうまく伝えられず、入浴も介助が必要。目を離した隙に車道に飛び出したり、家庭内で暴れて物を壊したりすることもあった。発達年齢は2~3歳とされた。

女性には強迫性障害の持病もあった。掃除機を毎日かけたり、人が触れたところを一日に何度も消毒したりするなどの行動を繰り返すようになり、子育てと家事の負担が膨大になっていった。事件まで、こうした生活を15年以上続けていたことになる。階下には認知症が始まっていた母親が住んでおり、その介護も1人でしていた。

強迫症状と抑うつ状態が悪化し、19年秋ごろには食欲不振で体重が12、3キロ減少。不眠症状や疲労感、意欲低下から横になって過ごすことが増えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87b010a29b8640f85822d9f898597f85d2bd81db
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/2012407.html

 - 痛いニュース

新着記事

  1. 父親「うちの娘が医師と付き合ってるんです!」 通報されて逮捕
  2. 星野ロミ氏 漫画村のアクセスは月間1億と言われたけど本当はもっとあった 全盛期の一日のアクセス数は1億PV超えで月間45億PV
  3. 【?】路上で28歳女の尻を触った30歳女を逮捕「ちゃんと触っていいかって許可取ったわよ!」
  4. まんさん「ソウルの美容院に行ったら9万円請求されたの!」お前らなら絶対に引っかからないのに
  5. 11歳女児の処女をいただきマンボ。大学生の男逮捕。父親「ぐぬぬ」
  6. いなば食品「安い焼肉屋には行くな。ハンバーガーやカツ丼は酸欠になる」
  7. 三輪バイク事故で30代のノリダー死亡。同上の小学生のチビノリダーが意識不明の重体。ヘルメットつけず
  8. ユダヤ人団体「イスラエルを批判はユダヤ人差別です。最近それが増えてます」
  9. 【なんだこれw】 全裸にパンプスの男性の遺体が路上で見つかる 警察「状況的に事故の可能性が高い」
  10. ホリエモン「Facebookは詐欺を放置、舐めてんのか!」→Facebook、ホリエモンAI学校の垢を凍結
  11. 「ゆっくり魔理沙だぜ!今日も間抜けな遭難事故を紹介するぜ!」→シュババババ
  12. 越谷市職員、庶民より給与が高いとして庶民から批判殺到→給与引き下げへwwwwwwwwwwwww
  13. 山本由伸 YOSHIKIへの“挨拶”無礼、大谷を見習え。脱帽で挨拶してるのに
  14. Google、イスラエル批判した社員らを一斉解雇
  15. 【大阪】不十分な濃度測定が原因 万博会場工事のガス爆発
  16. 早稲田大まで行ったのに 34歳で月収12万円の後悔 貯金もゼロで「自分は何をやってたんだ」
  17. ジジイ「このゴミはあなたたちのですか?捨てなさい」女児「違いますあなたが捨てれば」→殴って逮捕
  18. 【茨城】90歳女がバールで80代女性を殴り逮捕「殺される」「助けて」毎日悲鳴…奇妙な同居生活
  19. 女「おじさん早くサインして!」死体「…」銀行員「顔色が悪いようですが…」死体「…」
  20. 「1人もお客さんが来ませんでした」アイドルの告白に反響 観客0のステージで歌う姿に「プロ過ぎ」「胸にくる」
  21. 【悲報】水原一平さん、歴史から抹消されてしまう
  22. 六畳一間で障害者年金暮らし。VTuberを活動休止に追い込んだ荒らしの半生
  23. 慶應学長「国公立大学の学費安すぎて不公平!年150万円に上げろ!」
  24. 警察「傷害の疑いで23歳女子高生を逮捕」FLASH「23歳のJKについてkwsk」警察「はい」
  25. アメリカ人観光客、驚がく「5つ星ホテルを予約したのに26,000円で泊まれた。さすがに日本安すぎ」
  26. 親族17人を失った空爆を生き延びたガザの少年、空中投下された支援物資が頭に直撃し死亡・・・
  27. 命がけで飼い主を守った犬は瀕死の重体…酔ったナンパ男4人、被害女性の犬を暴行し逃走「酷い、鬼です!」「絶対に許せない」
  28. 白人観光客「日本はまともな国だと思ってたのに、誰も英語喋れなくてショックうけました」10万いいね
  29. 【歌舞伎町】ホストに籠絡され、マカオで売春 心身壊し、貯蓄も奪われ…当事者の証言
  30. 【長崎】「連れて行ってほしいと言われ…」交際の少女を連れ出し北海道へ 元用務員の女(25 )に求刑