他人の呼吸音ですら耐えられない。ミソフォニア(音嫌悪症)に悩む女性

    全体:2月:0週:0日:0

ミソフォニアに苦しむ女性、他人の呼吸音に耐えられない

 咳払いや租借(そしゃく)音、鼻を鳴らす音やお茶をすする音、鼻歌、タイピングの音など反復的な音に敏感に反応し、不快感や怒りの感情を引き起こしたり、パニックに陥ったりする症状を『ミソフォニア(音恐怖症)』という。

 その原因は神経学的なものだと言われているが、極めて強い不安と回避行動に発展することが多い。ほとんどの人が気にならないような音でも、重度になるとそれが苦痛となる。

 イギリスのスコットランドに住む女性のケースは深刻だ。他人が呼吸をしている音に耐えられないというのだ。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: https://karapaia.com/archives/52299554.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 猫ズのご飯風景…と思ったら違う奴がいるぅ~!猫に混じるオポッサム、しれっとご飯を召し上がる
  2. 異星人は10億年前から存在するAI(人工知能)である。アメリカの哲学者が主張
  3. ハリウッドのスーパーヒーロー衣装を手掛けたスタッフが開発したSFテイストのハイテクマスクが誕生
  4. 二度見どころの騒ぎじゃない!?コンビニ行ったら巨大オオトカゲが来店していた件。(タイ)
  5. 父親をお父さんと呼ぶこともできなかった自閉症の生徒が唯一心を開いたのは学校の用務員さんだった(アメリカ)
  6. 岩に挟まった我が子を救うため、母犬が人間に助けを求める(アメリカ)
  7. 我々は恐竜を蘇らせる技術がある。ジュラシック・パークは実現可能とニューラリンクの共同設立者がツイート
  8. ミーアキャットと美しい女性の甘いキス、と思ったらそっちかい!っていう
  9. アメリカの海岸に謎の球体が打ち上げられる。その恐るべき正体がわかるとビーチは閉鎖の事態に
  10. 甘えん坊の赤ちゃんジャガーには理由があった。フェンス越しにモフられて喜ぶジャガー発見
  11. 古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明
  12. ボストンダイナミクスの新キャラ登場!吸盤付きの腕を巧みに使うロボット「ストレッチ(Stretch)」はタコ系なのか?
  13. 「予期せぬ幸運」は待っているだけでは起こらない。「セレンディピティ」を引き寄せる為の10の習慣
  14. コーヒーはアイスとホット、どっちが好き?選んだ答えでライフスタイルや嗜好、性格を分析(アメリカ)
  15. 迷子の子猫、保護してくれた警官の肩と心をガッツリ掴んでそのまま家族の一員に
  16. ストレスが髪の成長を妨げるメカニズムがマウス実験で明らかに
  17. この作戦があったか!猫に追われていたネズミ、逆に猫の懐に入り込む(中国)
  18. 墜落したUFOなのか?無人島で盾のような形状の謎の物体がGoogleマップで発見される
  19. お手?オヤツ?それとも枕なのかな?ペットの前に手を差し出すとどうなるのか実験してみた結果
  20. ツングースカ大爆発を超える空中爆発が43万年前に起きていた。南極の氷からその証拠となる隕石の名残を発見
  21. 覆面で料理を作るユーチューバー、国際指名手配中のイタリアのマフィアだったことがバレて逮捕
  22. アクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」のコックピット内からの仰天映像
  23. 3歳の少女と郵便配達員の心温まる交流。雨の日も風の日も、窓越しから笑顔で一緒にダンス。
  24. やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)
  25. 羊のメスはオスを選ぶのも草食系。強いオスよりも従順でおとなしいオスを選ぶ
  26. 猫夢中!たくさんの猫の視線を釘付けにしたアイドル的存在とは?
  27. 鳥のバトルロワイヤル。ドングリキツツキのバトルは相手が死ぬまで戦う。それを観戦しに集まる仲間も(ドングリ大量注意)
  28. 鳥のバトルロワイヤル。ドングリキツツキのバトルは相手が死ぬまで戦う。それを観戦しに集まる仲間も(ドングリ大量注意)
  29. 「なんてことをしてくれたんだ!」と思わず絶叫したくなる、ペットたちのやらかしシーンを集めてみた
  30. 古代ローマの円形闘技場「コロッセオ」のレプリカがトルコで発見される